ユーノスコスモ マフラー交換 メンテナンス

こんにちは!

今日は以前にも入庫したことのある、ユーノスコスモの作業になります!

エンジンはもちろん3ローター!!

なかなか希少な車です!

今日は何をするかと言いますと、

もう少し音量がほしいという事でまずはマフラー交換です!

さっそく純正マフラーを取り外していきます!

イメージ 1

おおぉ?

イメージ 2

かなりのサビ具合です・・・

まわしていくとパキッ・・・

折れました!笑

ナットが溶接してあるタイプなのでサンダーで削り落として

新品のボルトナットに交換ですー!

そして持ち込まれたマフラーを取り付けます!

イメージ 3

無事取り付けは完了しましたが、あまり音量は変わらず・・

この後マフラーのエンドを加工して取り替える予定でしたが

あえなく断念いたしました。

続いてはレモンバルブ交換ですー!

ロータリーエンジンでは汚れがひどくなると

調子が悪くなってしまう箇所ですので

距離をかなり走られているならばオススメです!

イメージ 4

取り外したところの写真ですが、簡単にはずれる場所ではありません

イメージ 5

イメージ 6

これがレモンバルブです!左・中古  右・新品

汚れが一目瞭然です。

後は本体の清掃をして新品のバルブを取り付けて完了です!

古い車でも細かい所まで手を入れてやれば、

気持ちよく乗ることは可能です!

少しでも気になるところがあればご相談ください!

ありがとうございましたー!

プレマシー ATショック

今日はマツダプレマシーの修理ですー!

ATの変速時のショックがでかい!ということでの入庫です

さっそく試運転してみると・・・

なにこれ?!すごいショックです!

ということでオイルパンをとって見てみましょう!

イメージ 1

どーやら、配線がつながっているソレノイドが

あやしいですねぇ~

イメージ 2

イメージ 3

こいつが悪さをしているようです!

こいつの1番がダメのようですが、

オーナー様からの要望で全部交換することに!

イメージ 4

新品にもどして~

外したオイルパンの清掃と塗装をしておきます!

イメージ 5

オイルパンを戻して、オイルをいれて

いざ、試運転!・・・

全然ショックがありません!!

大成功です!!

ATの載せ替えよりもコストダウンでオーナー様にも喜んで頂きました!

これにて完了!

ありがとうございましたー!








BMW 3シリーズ E90 E91 雨漏れ!

久しぶりの更新になってしまいましたーー!

最近ブログ更新してないねー?と色々なお客様から言われていました・・・

すいませんーー!!笑

またボチボチ更新していきますので、お願いしますっ!!!



では今日はBMWの雨漏れ修理です!

気が付いたら後部座席の足元がベッタベタです・・・

・・・??どこから??

サンルーフがついているわけでもなく

もちろんガラスもぴったりしまっています!

じゃあどこ???

正解はここです!

イメージ 1

そうですドア内張りの中から水が浸入してきていました!

イメージ 2

黒いブチルが切れている所から室内に入ってきていました

1回ばらしているのか、グレーのスポンジもところどころ切れていました

確かに剥がすときに破れそうなのですが、破れたら新品に変えましょう!

雨入りますよ!!

イメージ 3

黒いブチルとグレーのシートを新品に交換でピタっと

雨漏れは止まりました!!

ウィンドウモーターやレギュレーターを交換する時も

この部品は交換した方が良さそうですね!

ありがとうございましたー!



スイフト ターボ取付 ZC31S

こんにちは!

今日は以前にクラッチ交換作業を行ったスイフトの続きになります!

クラッチ交換と一緒に依頼されたのはHKSのターボ取付です!(現在は廃番)

それとオイルクーラーやダクトの取り付けなども行いました!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

あまり作業中の写真がなく申し訳ない!笑

なかなか狭いスペースでの取付になりますので

前面はバラバラにします!それでも取付の順番を間違えると入りません!笑

これ説明書あってます??!!

なんとかターボやインタークーラーなどを取り付けたら

オイルクーラーの位置を決めていきます!

ターボやインタークーラーがついたことにより

コアの取り付けやホースを通すスペースが限られてきます

イメージ 5


なので今回は専用キットは使わずにキノクニのオイルクーラーを使い

自由に作っていきました!

イメージ 4

オイルクーラーにちゃんと風も当たるようにダクトも取付ました

イメージ 6

ダクトを覗くとこんな感じです!

イメージ 7

ここまできたら後はコンピューターへの配線です

何十本とある配線を間違えないように慎重に取り付けていきます!

なんとか配線加工も終了しエンジンをかけてみます!!!

・・・(。´・ω・)ん?

なんか調子悪い!!!

これは配線を間違えたか?

もう一回配線を1本1本確認し直します!

・・・(。´・ω・)ん?

間違ってない!?

エンジンかけます!

やはり調子悪い!なにこれー!!!

エンジンをかけながら配線を点検できるようにして

何が悪いのかもう一度確認します!

・・・カプラーです・・・

純正のカプラーが悪さをしていました。

カプラーが緩いのか振動や取付位置で調子悪くなります!!!

スズキさん!!!コンピューターぐらいしっかりしたカプラーにしてください!!!

なので配線は間違いはなくカプラーをしっかり固定してやることで

解決しました!

イメージ 9


いよいよ試運転です!

空燃比計を取り付けて走ってみます!

う~~ん、濃い!!燃料濃いよ!!笑

オーナーさんに状況を説明してセッティングすることに!

ここまで濃いとせっかくのターボ取付ても、もたついて遅いです!

適切な燃料にしてやることでかなり変わります!


イメージ 8

コンピューターなどを固定して終わりになります!

オーナーさんにもご満足いただけたようで嬉しいです!

がんばってよかった!ではこれで終わります!

ありがとうございました!

32GT-R マフラー加工

今日は32GT-Rのマフラー加工を紹介していきます!

イメージ 1

かっこいい白のBNR32です!

輸入もあり今でもとても高額な車両です!盗難などには気を付けなければ!!

では本題のマフラー加工をしていきます!

イメージ 2

このマフラーのサイレンサーから後ろの部分だけを使います!

イメージ 3

出来る限り元からついているチタンマフラーをつかい

サイレンサーから出口までを変えてほしいという要望でした!

イメージ 4

なので切断!!

差し込みにするために差し込み口を溶接します!

イメージ 5

そしてこんな感じに!

イメージ 6

ちなみにサイレンサー側がステンで元からのマフラーがチタンなので

溶接することはできません!

なので双方に差し口を溶接しました!

抜け止めのスプリングをつけて完成です!

音もとてもいい感じになりました!

ありがとうございました!

V35 スカイライン LSD組み込み!

こんばんは!

今日はV35スカイラインです!

オーナー様からドリフトをするようにLSDを組んでくれとご依頼がありました!

組み込むLSDはカーツ2weyです!

イメージ 1

ささっとデフを降ろしてバラシていきます!

イメージ 2

デフを降ろしたところです

おっ?!左のドライブシャフトブーツが破れています!

降ろした今がやりやすいので、ついでに交換しておきます!

そして降ろしたデフを開けます

イメージ 3


イメージ 4

LSDにリングギアを組んでいきます!

そこで使うのがこいつです!

イメージ 5

そのままではぴったりすぎて入らない為

こいつでギアをあたためて膨張させて組み込みます!

たまにハンマーなどで叩いて入れる方もみえるようですが

やめましょう!笑

ここまでいけば、後はもどしていくだけです!

組み込み完了!試運転ok!デフバキバキです!

ありがとうございました!

ワコーズ スーパーハード!

今日は便利な商品紹介です!

最近の車でも多く使われるようになってきた樹脂パーツ

ワイパーの所のカウルや、バンパーの一部、ドアノブやエンジンカバーなど

とても多くの所に使われています!

ですが年数がたつとすぐに白ボケしてきます!!

これを新車の時のような黒くツヤがある状態に戻してくれるものです!

イメージ 1

こんな感じに白っぽくぼやっとなっていませんか?

そこにスーパーハードを施工してやると

イメージ 2

こんな感じにとてもキレイにツヤも戻ります!

ボディはキレイでも樹脂パーツが白くなってしまい

イマイチキレイに見えないなんて方も多いと思います!

お困りの方は一度お試しください!

ありがとうございました!