スイフト ターボ取付 ZC31S

こんにちは!

今日は以前にクラッチ交換作業を行ったスイフトの続きになります!

クラッチ交換と一緒に依頼されたのはHKSのターボ取付です!(現在は廃番)

それとオイルクーラーやダクトの取り付けなども行いました!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

あまり作業中の写真がなく申し訳ない!笑

なかなか狭いスペースでの取付になりますので

前面はバラバラにします!それでも取付の順番を間違えると入りません!笑

これ説明書あってます??!!

なんとかターボやインタークーラーなどを取り付けたら

オイルクーラーの位置を決めていきます!

ターボやインタークーラーがついたことにより

コアの取り付けやホースを通すスペースが限られてきます

イメージ 5


なので今回は専用キットは使わずにキノクニのオイルクーラーを使い

自由に作っていきました!

イメージ 4

オイルクーラーにちゃんと風も当たるようにダクトも取付ました

イメージ 6

ダクトを覗くとこんな感じです!

イメージ 7

ここまできたら後はコンピューターへの配線です

何十本とある配線を間違えないように慎重に取り付けていきます!

なんとか配線加工も終了しエンジンをかけてみます!!!

・・・(。´・ω・)ん?

なんか調子悪い!!!

これは配線を間違えたか?

もう一回配線を1本1本確認し直します!

・・・(。´・ω・)ん?

間違ってない!?

エンジンかけます!

やはり調子悪い!なにこれー!!!

エンジンをかけながら配線を点検できるようにして

何が悪いのかもう一度確認します!

・・・カプラーです・・・

純正のカプラーが悪さをしていました。

カプラーが緩いのか振動や取付位置で調子悪くなります!!!

スズキさん!!!コンピューターぐらいしっかりしたカプラーにしてください!!!

なので配線は間違いはなくカプラーをしっかり固定してやることで

解決しました!

イメージ 9


いよいよ試運転です!

空燃比計を取り付けて走ってみます!

う~~ん、濃い!!燃料濃いよ!!笑

オーナーさんに状況を説明してセッティングすることに!

ここまで濃いとせっかくのターボ取付ても、もたついて遅いです!

適切な燃料にしてやることでかなり変わります!


イメージ 8

コンピューターなどを固定して終わりになります!

オーナーさんにもご満足いただけたようで嬉しいです!

がんばってよかった!ではこれで終わります!

ありがとうございました!